2006年01月19日

アメ細工

アメ細工の授業。最初で最後なので、貴重な体験でしたよ手(グー)

アメ細工。とりあえずどんなものか、お見せしましょう。
実習班2班ごとでチームになって、作品を作りました。

12
ame12.JPG

34(私の班)
ame34.JPG

56
ame56.JPG

78
ame78.JPG

910
ame910.JPG

1112
ame1112.JPG

こんな感じ。
コレ全部、アメで出来てます。というわけで、全部食べられます。
なかなかスゴイ?でしょるんるん

どうやって作るかというと、まずはアメのモトをつくるのね。あめって何で出来てるか、、わかるよね?お砂糖ですねひらめき

砂糖と水と水あめをね、煮詰めるん。ほいでそれを耐熱性のシートの上に出してね、だんだん冷えてくからそれを練っていくのよ〜。
あ。もちろんとっても熱い(100度は軽く超えてるくらい、、)ので、この作業はゴム手袋をしてやります。
それでもね、長くは触ってられないふらふら 熱い熱い、、ちっ(怒った顔)

とっても熱い粘土状のものになるので、コネコネしたり引っ張ったりして形をつくるのね。
作品にあるボールとかは、ポンプで空気を送って膨らましたやつです。

・・・なんて簡単に言ってるけど、とーーっても難しいのですよ(^_^;

1個1個のパーツを作るのも大変やったけど、最後の組み立てはもっと大変。・・・事故続発でしたあせあせ(飛び散る汗)

うちの班の作品。
ame34.JPG

まずは後ろの緑の三角。これはもっと縦長〜に立てる予定やったん。・・・が、折れてしまいましたがく〜(落胆した顔) なので強度の問題で、この角度でしか立てれなかったのです。
さらに。ちょっとわかり辛いけど、ひも状のウネウネしたのが見えるかな?これはカゴを作ったんよ。
・・・これまたね、組み立てのときに倒れちゃって、崩壊しましたふらふら
倒したコは泣いちゃうし(笑)、いろいろ大変やったよ(^^;

やっとのことで修復して、こんな感じで仕上がりました。

うちの事故はこんな感じやったんやけど、よその班でも悲鳴があがってた。。
ホント最後の最後。
作品完成して、ケースに入れてたときに、「キャーーーーexclamation

・・・どうやら上からかぶせるフタがね、作品の上に落ちちゃったらしい。。。
で、、でもね、そのあと手が加えられて、いまはバッド(下向き矢印)こうなってるのよ(笑)

事故前
ame78.JPG

 ↓↓
事故後
ame78sonogo.JPG


オマケオマケ。
このアメ細工の授業があった数日後、学校に特別講師の方がやってきました。
この世界ではチョー有名人だそうです。
パークハイアットホテルの野島シェフ

私のクラスの授業はなかったんやけど、2年生がアメ細工ならってたよ♪シェフの作品はバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印) スゴイねぇ〜。
nojimasan.JPG
posted by さてぃえ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12447894

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。